『夜明け前より瑠璃色な』音楽集『Lunar Passport』は好評発売中です。

プロフィール

鳳煌

Author:鳳煌
日常日記へようこそ!

基本的にらぶドルやSHUFFLE&はぴねす!のことについて
書こう!って感じのブログです

当ブログ内に掲載している画像等の無断転載は固くお断り致しますので、やめてくださいね!

相互リンク募集中なので、張ってもいいという方はコメントのほうよろしくお願いします

絵などに対するコメントなど、どしどししてくださいね~


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブログランキング


ブロとも申請フォーム


応援してます!


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:自作小説1
こんばんはwww

今日は小説の前にちょろっと雑記の方でも・・・

昨日購入した
「お嬢様♪組曲」

正直
まだやってないよ(ぇ

でも、特典CDは聞きました

OPのタイトルが
「ダーリンダーリン」
EDが
「きっと忘れない」

OPはなんとなく昭和の歌って感じがしたです
EDは普通に良かったと思われ


ドラマCDは、
姫名子最高でした

このこの声可愛いですよぉ~
おじさんもうおかしくなっちゃうかも・・・ハァ(*´д`)ハァ


と、雑記はそんなところで
小説は続きからですよ







「兄さ~ん!!起きて下さい!!」
彩の声で目が覚める
「兄さん今日は朝に集まりがあるんじゃなかったですっけ?」
・・・・・・!!

そうだ、今日は朝に挨拶フェアとかいうもんがあった
よく遅刻するやつがこの当番に選ばれる訳だ
もし遅れたりしたら・・・・・・

「という訳だから先に行くぞ彩、那津音姉さん」
と家を飛び出す


「さすがにこの時間じゃまだ誰もいないかな・・・」
さすがにこの時間は早すぎた
しかし教室にはすでに1人いた


「あ、おはようございます」
転入生の柊麻衣だった
「あ、おはよう、柊さん」
「えっと…確か雄真くんでしたっけ?」
「あぁ、そうだ、別に呼び捨てでもかまわないけど」
「いえ、さすがにそれは・・・」
麻衣は読んでいた本を閉じる
「もしかして読書の邪魔しちゃったかな・・・?」
「いえ、そんなことはないですよ
  ちょうど区切りが良かったものですから、それにこうしてまた会うことができたのですから・・・

「はよ~・・・ゲッ!!」
「どしたの東?って、ぇ!?」
と東と美癒が入ってきた
「雄真・・・もしかして俺たち邪魔しちゃった?」

二人はどうやら勘違いしているらしい

「いや、別に」
「でも、二人っきりの時間を邪魔しちゃってるし・・・」

二人にはただ偶然朝教室で会ったと説明したが認めようとしない
「雄真が朝早く来るなんて言い訳しちゃって!」
「本当は二人で約束してたんだろ?」

と、二人は全然信じてくれない
きっと今日1日、いや、1週間はこのことでからかわれるだろう

そんなことをしているうちにみんなが登校してきた
そして朝のHRが始まる
「雄真ぁ~お前挨拶こなかったよな・・・?
  じゃぁ、帰りに草むしりでもしてってもらおうかな?」
俺は挨拶のことなんて忘れていた


「うへぇ~こんなに草とんのかよ・・・」
見渡す限り
草、
「学校もしっかりと庭の手入れくらいしろよな・・・」
まぁ、文句をいいながらも作業し始める

「あぁ~腰痛ぇ~」
30分も作業しているとすっかりと腰が痛くなってきた
「雄真くん、私にも手伝わせて」
「ひ、柊さん」
「朝のことは私にも悪かったとこあったし、二人でやればきっと早いよ、ねっ」
「あぁ・・・」
本来断るべき、いや断らなければならないのだが
このときは柊の頼みを断れなかった

小1時間がたっただろうか
庭の草はすっきりと無くなり綺麗になった

「あ、ありがとな、手伝ってくれて」
何でかわから無いけどさっきから柊の顔をしっかりと見ることができなかった
「ううん、いいの 私が好きでやったことだし
                   私帰るね」
と、荷物を持って歩いてく
「ま、待って・・・」
「何?雄真くん・・・」
俺は無意識のうちに柊を呼び止めていた
「あ、あのさ・・・家まで送ってくよ・・・」

そうして俺は今柊を家に送っている
お互い無言のまま時間は過ぎていき柊の家に着いた
「送ってくれてありがとね。
   朝はちょっとだけどおしゃべりができて楽しかったよ!
   また明日、学校でね」
「あぁ、またな」


そうして1日が終わり次の日の朝を迎える
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 日常日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。